« 「Lamp House」 まちに開かれた大きな軒下。 | トップページ

2018年11月20日 (火曜日)

ネコのお墨付き。(後日談付き)

建築に携わっている人はみんなそうですが、

僕もご他聞にもれず現場が好きです。
 
特に好きなタイミングがいくつかあって、
 
そのひとつが建て方の直前です。
 
0
 
1_3
 
この「在府町の家」では、
 
基礎のコンクリート工事が一段落して、骨組みを
 
組み上げる前、足場が設置されているところ。
 
なんというか、いよいよ立体的になっていく感じが
 
テンションが上がるんです。
 
2_2
 
アプローチの感じや、中庭の大きさをイメージしつつ
 
うろうろ散策していると、そこにそれはあったのです。。
 
4_2
 
上の写真の、ほぼ中央に。
 
ちょうどリビングの真下、床下の土間コンに、
 
5
 
ネコの足跡が!
 
 
6
 
現場に人がいない養生期間の隙に、
 
とっとっとっ、と。。。
 
聞くところによると、猫は居心地の良い居場所を
 
見つける達人だとか。
 
それがちょうどリビングの真下にあって、中庭方向へ
 
向かっているじゃありませんか!
 
なんだか早くもネコさんからGOOD!の
 
お墨付きをもらったようで嬉しかったんです。
 
 
床下で隠れちゃう部分だし、
 
「これ、このまま残しておきませんか?」
 
って今度建て主さんに訊いてみよう。
 
補修は簡単だけど、なんだかもったいないような。
 
だって、中々もらえないですよね?
 
ネコのお墨付き。。
 
 
 
↓後日談
 
後日お打合せで建て主さんとお話したところ、
 
面白いから残そう!という運びになりました!
 
さらにこの足跡を見て、
 
僕たち家族も家のどこかに手形とか残そうかな?
 
という楽しい流れになりました。
 
ネコさん、お礼が言いたいので工事中ひょっこり
 
現れてくれませんか?
 
 
葛西 瑞都

|

« 「Lamp House」 まちに開かれた大きな軒下。 | トップページ

2018年11月のブログ」カテゴリの記事