2012年9月のブログ

2012年9月15日 (土曜日)

考えることを考えてみること

現在たくさんの現場が進行中ですが、

現場の帰りにふと思ったことがありまして、、、


4_3

ムツホームの場合、お客様と出会って設計が

始まってから家が完成するまで、一年弱くらいの

期間があります。例えば9月に初めて出会った

お客様が新しいお家に住み始めるのは来年の

6月頃でしょうか。もちろんその期間がもっと長い

ことも短いこともありますが、ひとつ言えることは、

考えるとても時間が長いということです。

54

当然その間には数え切れないほどの思考の項目が

あって、お客様と一緒にそれらを乗り越えていくの

ですが、いつも見失わないようにしていることが

あります。

それは初めて出会ってお話したときにお客様と

共有した、ワクワクする感動のような感覚です。


10_2

まだその時にはかたちのないものでモヤモヤした

イメージのような感覚なのですが、設計が進んで

いくにつれて法規の事やコスト、設備や性能など、

いかにも仕事っぽい(仕事ですが)話がたくさん

出てくる中で最初のイメージを見失わないことが

とても大切な気がしています。


58

家が建物として完成したときに振り返ってみて、

その感覚がそのまま形になって現れている状態が

望ましいのではないか、と考えていて、そんなお家に

しばらくして伺ってみると、

「うん、これはまさしく○○さんの家だ!」とホッとします。


1

そんなことを考えると、僕たちが考える住まいは

建売住宅のような不特定多数の人は全然視野に

入っていなくて、極端に言うとそのお客様だけの

ための家です。

なので、これから続くオープンハウスではそんな

僕たちとお客様との試行錯誤の過程を想像しながら

見学していただければと思います。

68


葛西 瑞都

|

その他のカテゴリー

2011年10月のブログ | 2011年11月のブログ | 2011年12月のブログ | 2011年4月のブログ | 2011年5月のブログ | 2011年6月のブログ | 2011年7月のブログ | 2011年8月のブログ | 2011年9月のブログ | 2012年1月のブログ | 2012年10月のブログ | 2012年11月のブログ | 2012年12月のブログ | 2012年2月のブログ | 2012年4月のブログ | 2012年5月のブログ | 2012年6月のブログ | 2012年7月のブログ | 2012年8月のブログ | 2012年9月のブログ | 2013年1月のブログ | 2013年10月のブログ | 2013年11月のブログ | 2013年12月のブログ | 2013年2月のブログ | 2013年3月のブログ | 2013年5月のブログ | 2013年6月のブログ | 2013年8月のブログ | 2014年1月のブログ | 2014年10月のブログ | 2014年11月のブログ | 2014年2月のブログ | 2014年3月のブログ | 2014年4月のブログ | 2014年6月のブログ | 2014年7月のブログ | 2015年1月のブログ | 2015年11月のブログ | 2015年3月のブログ | 2015年5月のブログ | 2015年6月のブログ | 2015年7月のブログ | 2015年8月のブログ | 2015年9月のブログ