2012年10月のブログ

2012年10月21日 (日曜日)

完成度の割合

67


僕はいつも建物と関わるときに考えていることが

あります。毎回色々な人達と出会って、始まりは

ヒアリングから完成まで山あり谷ありで

プロジェクトは進んでいくのですが、

その完成後のオープンハウスでは

「この建物は瑞都さんが全て考えているのですか?」

という風な質問をよく受けます。

45


設計した側としては

「はい、全て僕が考えて提案しています!」

と言えれば格好いいのかもしれませんが

実は全然違うのです。。。

実質僕の占める完成度の割合は五割位でしょうか?

残りの五割のうち二割は大工をはじめとする

現場の職人さん。こちらがつくりたい空間に

仕上げるために、図面と現場を何度も見比べながら

例え手間が掛かっても休みを削ってまで仕事を

してくれる事もあります。。。

47


そして残りの三割は建て主であるお客様。

たとえば「ここの壁は外部のテラスと続いている

ように見えると居心地が良いと思うんですが~・・・。」

とお客様に話したときに一緒になって頭をひねって

悩んだ末に、

建て主→「よし、それでいきましょう!!せっかくなら

天井も床もテラスと合わせたいのですが!?」

僕→「外部用の材料なので少しザラザラしてますが?」

建て主→「全っっ然平気です!!」というような、

お互いにワクワクしながら物事がどんどん

決まっていくような過程がとても重要な気がしています。

51


だから最初のような質問が投げかけられた時に、

「僕が全部考えてつくりました」

とは口が裂けても言えないんです。

なので僕の割合は半分です。

57


十一月二日と三日のオープンハウスでは、

そのような僕とお客様、もしくは僕と現場の

職人達との過程を想像しながら

見学していただければと思います。

62

今後オープンハウスを行う予定の住宅模型も

展示しますので、たっぷり時間をかけて過ごして

いただければ嬉しいです。

葛西 瑞都

|

その他のカテゴリー

2011年10月のブログ 2011年11月のブログ 2011年12月のブログ 2011年4月のブログ 2011年5月のブログ 2011年6月のブログ 2011年7月のブログ 2011年8月のブログ 2011年9月のブログ 2012年1月のブログ 2012年10月のブログ 2012年11月のブログ 2012年12月のブログ 2012年2月のブログ 2012年4月のブログ 2012年5月のブログ 2012年6月のブログ 2012年7月のブログ 2012年8月のブログ 2012年9月のブログ 2013年1月のブログ 2013年10月のブログ 2013年11月のブログ 2013年12月のブログ 2013年2月のブログ 2013年3月のブログ 2013年5月のブログ 2013年6月のブログ 2013年8月のブログ 2013年9月のブログ 2014年1月のブログ 2014年10月のブログ 2014年11月のブログ 2014年2月のブログ 2014年3月のブログ 2014年4月のブログ 2014年6月のブログ 2014年7月のブログ 2015年1月のブログ 2015年11月のブログ 2015年12月のブログ 2015年3月のブログ 2015年5月のブログ 2015年6月のブログ 2015年7月のブログ 2015年8月のブログ 2015年9月のブログ 2016年1月のブログ 2016年3月のブログ 2016年4月のブログ 2016年6月のブログ 2016年7月のブログ 2016年8月のブログ 2017年1月のブログ 2017年10月のブログ 2017年2月のブログ 2017年3月のブログ 2017年4月のブログ 2017年7月のブログ 2018年4月のブログ 2018年10月のブログ 2018年11月のブログ 2018年12月のブログ 2018年3月のブログ 2018年5月のブログ 2018年6月のブログ 2018年9月のブログ 2019年3月のブログ 2019年4月のブログ