2013年3月のブログ

2013年3月27日 (水曜日)

秘密の小さなプレゼント。

先日オープンハウスをさせていただいた

「高田の家」は、明日がお引渡しです。

もし建て主の方が今日中にこのブログを

読んでしまうとネタバレになってしまう

のですが我慢できないのでご紹介します。

今回設計した「高田の家」は5つの中庭が

ある平屋建ての住宅です。建て主の方は

いつも現場に差し入れをしていただいたり、

遠方に行ったときにはお土産を買ってきて

いただいたり、オープンハウスのときにも

差し入れをいただいたりして本当にお世話に

なりました。設計としても初めてだらけのことが

たくさんあって、完成までずっと一緒に苦労して

いただきました。

 

そこで、ささやかながらお引渡しの日に何か

プレゼントできないかと思い、小さな置き物を

つくってみました。

1_2


現場で余ったフローリングの切れ端に孔を

空けて、チョコレートのような光沢のある

塗装をしてみました。この孔の配置は家を

空から見たときの中庭の配置と合わせています。




2_2


このお家の大きなテーマである「点在する中庭」を

かわいくアイコン化して、さりげない置き物に

できないかと考えました。

3_2


このお家に訪ねてきた人はこのプレートを

見ても何をかたどった物か絶対にわかりません。

建て主だけが意味を知っていれば良いと思います。

さて、喜んでいただければ嬉しいのですが。。。

 

葛西 瑞都

|

2013年3月26日 (火曜日)

半年振りの「中野の家」

昨年の11月にお引渡しをした「中野の家」に、

見学がてら点検をしに行ってきました。

僕は元々お引渡し後に建て主の方がどんな

風に暮らしているかとても興味がありました。

さてさて、夕方の6時頃に到着。。。

1


薪割り前の丸太が山積みになっていました!

これはさぞ素敵な暮らしをしているに違いないと、

ワクワクしながらインターホンを押すとご主人が

出迎えてくれました。奥様はまだお仕事で

娘さんはまだ保育園とのこと。それでは中へ。。。

2

オーロラのようなゆらめきが特徴の薪ストーブ

(ネスターマーチン)に火が灯っていました。

この時点で僕はかなり舞い上がっていましたが、

2階のリビングへ。

3

4_3


まるで小さな音楽スタジオのようなスペース。。。

テレビの両脇にはハコだけ製作させていただいた

ご主人手作りのスピーカーが鎮座しています。

空間全体に広がるBGMの中少し右に視線を移すと、、

5

6


1階から立ち上がる大きな壁面棚には、娘さんの

工作作品やかわいい雑貨、マンガ等が並べられて

いました。一つひとつの置き物が専用の小部屋で

くつろいでいるような楽しい風景です。

7


この壁面棚の下の方はキッチンから使う背面棚に

なっていて、、、

8

奥様お気に入りのスターバックスコーヒーの

タンブラーがたくさん並べられてありました。

これだけ大きな棚に色とりどりの置き物が

並べられていると、その時々の置き物や配置で

空間全体の雰囲気が変わっていくだろうなぁと

楽しく妄想してしまいます。お引渡しから半年

足らずでこんなに住みこなしていただいて、

本当に嬉しい気持ちになりました。

雪が無くなったら庭づくりもお手伝いする事に

なっているので、暖かくなってからも楽しみです!

 

葛西 瑞都

|

2013年3月15日 (金曜日)

「高田の家」の近況。

23日のオープンハウスに向けて、

慌しく現場の作業が進んでいます。

247


251


253


258


↑中庭ではコーキング作業が。

色々な業者が出たり入ったりです。

262


263


↑こじんまりとした書斎では本棚の塗装中。

265

↑玄関からとても明るい中庭を見ています。

内部と外部の明るさが違いすぎて、写真では

雰囲気が伝わりづらいです。

267


↑子供部屋からは子供たち専用の中庭へ

出ることができます。

273

275


278


↑今回初めて、踏み板が互い違いになった階段を

設計しました。上部にはロフトがあります。

↓次は屋根の上へ。

289

屋根に上がると大きな平屋に対する中庭の

配置が良くわかります。早く足場を外したいです。

291

5つある中庭のうちのひとつには、小さな

テラスがつくられています。亜鉛めっき塗装処理

を施した鉄骨のフレームに、グレーチングを載せて

完成です(写真はグレーチングが無い状態です。)

光も風も雨粒も通す軽いデザインとしています。

ロフトの窓から出入りします。

297

完成に向けてラストスパート中です!

ぜひ皆様、来週の土日は予定を空けて

おいてくださいね!

 

葛西 瑞都







|

住宅雑誌「WAGAYA」が発売してました。

去年の末から出版社とやりとりして校正を

決めた「WAGAYA」が、いつの間にか書店に

並んでいました。

1


掲載されている住宅は「中野の家」。

階段状のスキップフロアや吹抜けを介した

上下階の繋がりが伝わるように、

見下ろしたり見上げたりしている写真を

中心にレイアウトしています。

さて、たった4ページの中で何を伝えて

何を省くか・・・。そればかり考えて検討

していたような気がしています。

外観やインテリアの雰囲気や空間の広さ

なんかは写真と文章で簡単に伝わるのですが、

僕が一番伝えたい事とは少し違います。

2


3


読者がこの4ページを読み終わったときに、

「ムツホームと家をつくるのは

大変そうだけど楽しそうだなぁ」

と感じてもらうこと。僕と住まい手と作り手が

四苦八苦しながらもワクワクしながらつくられた、

そんなプロセスが少しでも伝われば嬉しいです。

書店で見かけたら、ぜひご一読を!

 

葛西 瑞都

|

その他のカテゴリー

2011年10月のブログ 2011年11月のブログ 2011年12月のブログ 2011年4月のブログ 2011年5月のブログ 2011年6月のブログ 2011年7月のブログ 2011年8月のブログ 2011年9月のブログ 2012年1月のブログ 2012年10月のブログ 2012年11月のブログ 2012年12月のブログ 2012年2月のブログ 2012年4月のブログ 2012年5月のブログ 2012年6月のブログ 2012年7月のブログ 2012年8月のブログ 2012年9月のブログ 2013年1月のブログ 2013年10月のブログ 2013年11月のブログ 2013年12月のブログ 2013年2月のブログ 2013年3月のブログ 2013年5月のブログ 2013年6月のブログ 2013年8月のブログ 2013年9月のブログ 2014年1月のブログ 2014年10月のブログ 2014年11月のブログ 2014年2月のブログ 2014年3月のブログ 2014年4月のブログ 2014年6月のブログ 2014年7月のブログ 2015年1月のブログ 2015年11月のブログ 2015年12月のブログ 2015年3月のブログ 2015年5月のブログ 2015年6月のブログ 2015年7月のブログ 2015年8月のブログ 2015年9月のブログ 2016年1月のブログ 2016年3月のブログ 2016年4月のブログ 2016年6月のブログ 2016年7月のブログ 2016年8月のブログ 2017年1月のブログ 2017年10月のブログ 2017年2月のブログ 2017年3月のブログ 2017年4月のブログ 2017年7月のブログ 2018年4月のブログ 2018年10月のブログ 2018年11月のブログ 2018年12月のブログ 2018年3月のブログ 2018年5月のブログ 2018年6月のブログ 2018年9月のブログ 2019年3月のブログ 2019年4月のブログ