2013年8月のブログ

2013年8月30日 (金曜日)

「高田の家」雑誌掲載のこと。

今年の春に完成した「高田の家」が

「住んでみたい青森の住宅」という

雑誌に掲載されます。

しかも今回は表紙に「高田の家」の

書斎の写真が使われることになりました。

9

8

撮影当日にはご主人が机上のパソコンの

位置やマウスの配置まで細かくレイアウト

してくださり、こじんまりとしながらも何となく

居心地の良さそうな雰囲気が良く伝わる

写真が撮れました。

マンガ本から難しそうな専門書まできっちりと

並べられています。

1_4


さてさて、今回掲載する「高田の家」は

大小様々な5つの中庭をもつ平屋の住宅です。

当然写真撮影でもインテリアだけではなく

内部と外部の繋がり方が大きなテーマで、

写真家の方と試行錯誤しながら撮影しました。

2_2


3_3


4


5_3


6


7


ほとんどの写真に中庭が写されていて、

インテリアと中庭が一体になっています。

写真一枚の中の半分くらいは中庭。。。

10


11


↑2つある子供部屋専用の中庭は、

部屋の中のおもちゃが中庭へはみ出して

いる雰囲気。なんとなく気分によって、

内で遊ぶか外で遊ぶか、子供たちが選びます。

12


↑リビングのテレビボードの背後にある中庭。

植えられている木はシャラの木です。別名

ナツツバキと呼ばれる名の通り、夏に短い

期間だけ花が咲く木です。ひとつひとつの

花が咲く期間は一日足らずなのですが、

撮影当日にはかわいい花が付いていました!

嬉しかったのでアップでもう一枚。

16

 

この雑誌に僕の担当物件が掲載されるのは

初めてではないのですが、いつも写真や文章で

表面上の「建築」だけを伝えるのではなくて、

施主と一緒に色々な部分を悩みながら

決めたことや、施主の人柄や好み、

現場で苦闘した職人さんの事など、

裏側の目には見えない雰囲気みたいなものが

少しでも誌面からあふれ出て、それが読者に

伝われば良いなぁと考えています。 

(あと、設計の頑張りも少しだけ。)

 

ちょうど今頃の日にちで発売予定なので、

本屋さんで見かけたらぜひ手にとって

眺めてみてくださいね! 

 

 

13
 

 

葛西 瑞都

|

2013年8月26日 (月曜日)

数値化していく住まいのこと。数値化できない住まいのこと。

僕は建築の設計や監理という仕事を

していますが、仕事柄たくさんの

数字や数値の情報を目にします。

断熱性能など様々な性能を数値化して、

予想外のことが起こらないように

コントロールして。。。

なんだか住まいがどんどん難しくなって、

手の届かないところに行ってしまうよう

な気がしてしまいます。

最近では特に「スマートハウス」とか

「エコ住宅」とか情報がありすぎて、何

がホントかなんて誰も分かりません。

3


5

そんな時に自分の定規にしなければ

いけないのは、いちばん根っこの部分に

あるシンプルな感覚なんだと思います。

家族みんなでワイワイ美味しくごはんが

食べられて、お酒を呑んで笑える空間や、

子供が元気に遊びまわれるような楽しい

居場所をつくることが大切なんだと思います。

3_2


110

とくに大切なものであればある程、

きっと単純で直感的で、理屈の通らない、

言葉では説明できないような理由で

決めるのが、僕は大事だと思っています。

そしてそんな大切なものは絶対、数値化

なんてできないんです。

1

1_2

僕が考える良い居場所は

「数値化できないこと」が大きな条件

なのかもしれません。。。数字じゃな

くて感覚で家を考えられるということは、

なんだか住まいをぐっと身近に感じられる

気がしています。そうなるともう、「設計」

なんて誰でもできるんです。造り手と住み

手が一緒に悩みながら決めていければ、そ

れが理想的です。

1_3


2

最近訪れるお客様の中には「ショールームや

インターネットでたくさん情報を集めたけれど、

なにがなんだかわからなくなっちゃった!」

という人も少なくありません。

そんな時はいっそ、今まで勉強して身に

付けた難しい知識はどこか隅っこへしまって

おいて、ショールームへ行く代わりに家族

でピクニックに、パソコンを眺める代わりに

家族で楽しくごはんを食べたりおしゃべり

したりしてみてはどうでしょうか?その方が

よっぽど良い住まいをつくるために必要

なことのように思っているこの頃でした!

 

葛西 瑞都

|

2013年8月 6日 (火曜日)

植栽と写真撮影。

今年の三月にお引渡しをした「高田の家」

にて、中庭への植栽工事に立ち会いました。

5つの中庭はどれも外部から搬入できない

ので、クレーン車で上部から吊込むという

方法で行われました。

2


5つの庭にはそれぞれモミジ、シャラ、アオダモ、

クロモジ、エゴノキが植えられ、静的だった空間が

一気に柔らかくなり、動き出しました。

5


7


11


12


13


14


季節ごとに花が咲いたり紅葉、落葉したり、

小鳥が遊びに来たり、クリスマスには飾り付け

したり。。。暮らし方に幅が生まれて、楽しい

ハプニングがたくさんありそうです。。。

17


19


20


さてそんな「高田の家」ですが、つい先日

雑誌掲載の為の写真撮影が行われました。

天気予報は雨でしたが奇跡的に

持ちこたえてくれました。

実は個人的には曇り空が一番撮影日和だと

思っていて、日が当たる部分と影との境界が

柔らかな雰囲気の写真になると期待しています。

注文が多くてカメラマンも大変だったと思いますが、

気持ち良さそうな写真がたくさん撮れました。

雑誌の発売は八月予定。お楽しみに!

25


葛西 瑞都

|

その他のカテゴリー

2011年10月のブログ 2011年11月のブログ 2011年12月のブログ 2011年4月のブログ 2011年5月のブログ 2011年6月のブログ 2011年7月のブログ 2011年8月のブログ 2011年9月のブログ 2012年1月のブログ 2012年10月のブログ 2012年11月のブログ 2012年12月のブログ 2012年2月のブログ 2012年4月のブログ 2012年5月のブログ 2012年6月のブログ 2012年7月のブログ 2012年8月のブログ 2012年9月のブログ 2013年1月のブログ 2013年10月のブログ 2013年11月のブログ 2013年12月のブログ 2013年2月のブログ 2013年3月のブログ 2013年5月のブログ 2013年6月のブログ 2013年8月のブログ 2013年9月のブログ 2014年1月のブログ 2014年10月のブログ 2014年11月のブログ 2014年2月のブログ 2014年3月のブログ 2014年4月のブログ 2014年6月のブログ 2014年7月のブログ 2015年1月のブログ 2015年11月のブログ 2015年12月のブログ 2015年3月のブログ 2015年5月のブログ 2015年6月のブログ 2015年7月のブログ 2015年8月のブログ 2015年9月のブログ 2016年1月のブログ 2016年3月のブログ 2016年4月のブログ 2016年6月のブログ 2016年7月のブログ 2016年8月のブログ 2017年1月のブログ 2017年10月のブログ 2017年2月のブログ 2017年3月のブログ 2017年4月のブログ 2017年7月のブログ 2018年4月のブログ 2018年10月のブログ 2018年11月のブログ 2018年12月のブログ 2018年3月のブログ 2018年5月のブログ 2018年6月のブログ 2018年9月のブログ 2019年3月のブログ 2019年4月のブログ