2015年7月のブログ

2015年7月20日 (月曜日)

「早瀬の家」の近況

「早瀬の家」は現在、大工さん達が

四苦八苦しながらも着実に作業が進んでいます。

はじめはA3の用紙の中にしかなかった小さな世界が、

今は実寸大となって手触りや匂いまで感じられる

現実味を帯びていて、

ドキドキワクワクが止まらない三十路です。

1

現場ではオークのフローリングが張られ、

壁や天井が出来上がりつつあります。

後は階段や家具の製作をして、塗装等の仕上げ工事へと

移行していきます。

内庭への植栽も楽しみです!

2

5

最近、この「早瀬の家」のご家族の許可を頂いて、

まだ設計中のご家族に工事中の現場を

ご見学していただきました。

実際の床面積はとても小さいけれど、寝巻きでも出られる

内庭があったり下の階とつながる吹抜けがあったりして、

とても広々暮らせる住宅です!

と自画自賛のような説明ばかりになってしまいましたが、

このお家の気持ち良さと、職人さん達の涙ぐましい努力と、

建て主さんのワクワク感は

伝わったんじゃないかと思います。。。

3

4

・・・ところで話は変わりますがこの内庭、

ホントに気持ち良いんです。

人目を気にしなくていいし眺めはいいし、

風通しは最高だし。

僕が住人なら家の中よりもここにいる時間の方が

長いかも。あぁ、完成が待ち遠しいような、

現場が終わるのが勿体無いような、そんな感じです。。。

 

葛西 瑞都

|

2015年7月16日 (木曜日)

建築と建て主さんの理想的な関係。

建築という言葉を聞くとどこか難しいイメージがあって、

とっつきにくい感じがあると思います。

たしかに公共の施設やお店なんかの

不特定多数の人が使う建物は、色々な人にとって

快適になるようにある一定のガイドラインみたいな規定があって、

なんというか、全体的に平均点の高い空間が求められます。

でも、住宅に関して言えばそんなことはなくて、

暮らす人の好きなようにつくることができます。

趣味や遊びのための家や、仕事場がくっついた家、

子供が走り回れる家、友達をたくさん呼べる家、

ただひたすらダラ~っと過ごす家。。。 

自分が居心地の良い空間を考える時に、

ガイドラインはありません。

だから、難しいイメージを取り払って、

みんなで前のめりになって一緒に考えていくような

お付き合いが理想的だと考えています。

工事が始まると建て主さんとの打ち合わせも

ほぼ100パーセント現場で行われます。

例えば収納棚のデザインを決める時に、

細かな寸法が入った図面や資料も一応?用意して

いくのですがだいたいはその場で壁に手を当てて

「この辺に棚板がきます」とか、「壁からの出はこのくらいです」

みたいな感じで決まっていきます。

詳細で正確なはずの図面よりも、

現場で身振り手振りで考えた方がずっとわかりやすいからです。

すると建て主さんも、「このくらいがいいです」と

手を使って表現できます。

図面はその辺に置いておいて。

頭でなく体を使って

考えていると、時には建て主さんから素晴らしい

アイディアを頂けたりする時もあります。

一般的なイメージでは難しそうでとっつきにくかった建築が、

実際のところ身振り手振りで考えられていたり、

時にはあまり考えず直感で決断していたり、

とても自由に決められていきます。

多分これは結構重要なんじゃないかと考えていて、

そんなふうにつくられたお家に暮らすご家族が

「やっぱりじぶん家が一番!」

と思える大事な要素だと思うんです。。。

 

葛西 瑞都

|

その他のカテゴリー

2011年10月のブログ 2011年11月のブログ 2011年12月のブログ 2011年4月のブログ 2011年5月のブログ 2011年6月のブログ 2011年7月のブログ 2011年8月のブログ 2011年9月のブログ 2012年1月のブログ 2012年10月のブログ 2012年11月のブログ 2012年12月のブログ 2012年2月のブログ 2012年4月のブログ 2012年5月のブログ 2012年6月のブログ 2012年7月のブログ 2012年8月のブログ 2012年9月のブログ 2013年1月のブログ 2013年10月のブログ 2013年11月のブログ 2013年12月のブログ 2013年2月のブログ 2013年3月のブログ 2013年5月のブログ 2013年6月のブログ 2013年8月のブログ 2013年9月のブログ 2014年1月のブログ 2014年10月のブログ 2014年11月のブログ 2014年2月のブログ 2014年3月のブログ 2014年4月のブログ 2014年6月のブログ 2014年7月のブログ 2015年1月のブログ 2015年11月のブログ 2015年12月のブログ 2015年3月のブログ 2015年5月のブログ 2015年6月のブログ 2015年7月のブログ 2015年8月のブログ 2015年9月のブログ 2016年1月のブログ 2016年3月のブログ 2016年4月のブログ 2016年6月のブログ 2016年7月のブログ 2016年8月のブログ 2017年1月のブログ 2017年10月のブログ 2017年2月のブログ 2017年3月のブログ 2017年4月のブログ 2017年7月のブログ 2018年4月のブログ 2018年10月のブログ 2018年11月のブログ 2018年12月のブログ 2018年3月のブログ 2018年5月のブログ 2018年6月のブログ 2018年9月のブログ 2019年3月のブログ 2019年4月のブログ